50代から徹底させる本気のエイジングケアに迫る【基礎化粧品探しの旅に出よう】

クリーム

育毛剤と美容液の違い

目元

最近、まつげを伸ばす効果を持つ商品が注目を集めています。このタイプの商品は「育毛剤」や「美容液」といった名称で分けられていますが、育毛剤は医薬品で、美容液は化粧品となります。つまり育毛剤と称して販売されているものは、病院をはじめとした医療機関を通してからでないと入手できないのです。美容液と称して販売されているものはドラッグストアや通販サイトで手軽に購入できます。入手しやすいのは当然美容液のほうですが、高い効果を上げられるのは医薬品である育毛剤のほうです。処方箋を作ってもらわないと購入できないという手間は発生しますが、まつげを短期間で綺麗に伸ばせるという大きなメリットを持っています。まつげを安全に、かつ短期間で伸ばしたい方は、医薬品となっているまつげの育毛剤を購入しましょう。

まつげの育毛剤は、まつげの毛根に対して発毛を促進させる働きを持っています。医薬品に比べ効果が現れるまでの期間が短く、すぐにその効果を実感できます。ただ、治療薬として扱われているビマトプロストという成分が含まれているので、医療機関での取り扱い、そして医師の処方箋が必要な製品となっています。高い効果を持つこのまつげの育毛剤には、使用時に一点注意しなければならない点があります。それは色素沈着や目の充血といった副作用が発生する可能性があるという点です。使用者全員に発生するわけではありませんが、もし目や身体に何らかの違和感が生じたら、すぐに使用を止め病院に診せに行きましょう。