50代から徹底させる本気のエイジングケアに迫る【基礎化粧品探しの旅に出よう】

クリーム

肌に浸透しやすい成分

化粧水

ビタミンc誘導体は、ビタミンcが肌に浸透しやすいよう人工的に加工した新たな成分です。ビタミンc誘導体はスキンケアに類まれな効果を発揮する成分として知られ、肌に対して様々な効果を発揮してくれます。シミやそばかすの防止、たるみの改善、ニキビやニキビ跡の解消や改善など、他にもたくさんの効果を肌に与えてくれます。ビタミンc誘導体は現在様々な化粧品に配合されて商品化されているので、化粧品売場や通販サイトを通して購入し、一度その効果を体感しましょう。

ビタミンc誘導体には、実はいくつかの種類に分かれています。代表的なのは水溶性のビタミンc誘導体です。水溶性のビタミンc誘導体は通常のビタミンcの約8倍の浸透性を持っており、持続力も約12時間とかなり長めです。また即効性が高いという大きなメリットを備えています。ただ、他の種類に比べると使用後肌がややツッパリ気味になるという特徴も持ち合わせています。商品や使用者によっては全く問題無く使えることもあるので、肌がツッパったりあまり効果を得られなかったりした場合でも、同じ水溶性を持つ別の商品に変えれば大きな効果を発揮できるかもしれません。少なくともビタミンc誘導体としては高い効果を持つ種類の1つなので、化粧品売場の従業員に話を聞いたり口コミサイトから情報を得たりして、少しでも高い効果を期待できる商品を探しましょう。通販サイトを通して購入する場合、トライアルセットを購入してお試し感覚で使用してみるのもよいかもしれません。